« つれづれなるままに | トップページ | 初日の出参拝登山 »

座禅

仏道をならふといふは 自己をならふなり

自己をならふといふは 自己をわするるなり

という禅の教えに触れ、「心頭を滅却すれは火も自ら涼し」という無我の境地とは・・・と座禅体験のため勇んで出かけることにした。1_1
朝5時起床、天気予報を見ると西高東低の冬型気候で最低気温はマイナス2度とのこと。6時15分に南州寺へ到着、まだ真っ暗。玄関を入るとすぐ30~40畳ほどの広間となっている。「靴下を脱いであがってください」と言われ、靴下を脱いで座敷に上がると、四方の壁に沿ってすでに座禅を組んでいる。室内は仏壇と上座の僧の前に蝋燭がそれぞれ1本、あたりは薄暗く、人影が見える程度。
さっそく坐蒲に座る。饅頭のお化けのような形をした坐蒲にすわるがなかなか尻が安定しない。さらに結跏趺坐(右足を左太腿の上に、左足を右太腿乗せて座る)は不安定。そうこうしている内に魚板がコーン・コーンと打ち鳴らされ、座敷の中心にある経台に僧と少年が並んですわり、読経が始まった。周りに座っている人も合掌したまま一緒に読経をする。
読経の僧はそれはそれは忙しい。口は般若心経を唱えながら右手は木魚をポクポク、左手は大きな鐘と小さなリンを交互に鳴らす。「ポクポク・・マカハンニャハラミッタ・ゴーン・ポクポク・◇×※○◆□・・・クウソクゼークー クウソクゼーシキ・チーン・」といった具合である。このお経の中で「ギャーテーギャーテー ハラ ギャーテー・・・」というくだりがなんとなく耳に残りました。
それが終わると蝋燭を消し、本格的に座禅にはいる。シーンと静まり物音一つしない。
障子がボンヤリと明るくなって時々カラスの鳴き声が聞こえ始める。雑念を払って無我の境地へ・・・と思うのであるが、座りが不安定なままで、座りなおすこともはばかれる状況の中、手の作法に気をとられると、背中が丸くなり、上体に気をつけると手の作法がおろそかになる。「足がつめてぇ~ホッカイロをもって来ればよかったなぁ・・・それにしても寒い、帰りにファミレスで温かいコーヒー飲んで帰ろうかな、それとも温泉の朝風呂に行って温まるかな・・・」。実にくだらない雑念が次から次へ沸いてきて、無の境地どころではない。だんだんと足が痛くなりしびれ始めている、いまどれくらい時間がたっているのだろう。バァーシッ、バァーシッ、突然なにかをひっぱたく音が。驚いて音の方を見ると幅10cm長さ2mばかりの板で一人の人が背中をひっぱたかれている。その音は物音一つしない部屋で異様に大きく響くのである。その瞬間不自然な体形のまま固まってしまった。板切れを持った僧がジワッジワッと近づいてきて、目の前で立ち止まる、心臓がドキドキする。スッと隣へ歩を進めたときは正直ホッとした。
また、雑念が・・・長いなぁーまだ終わらないのか。足の痛みが最高潮になったところでチーンと鐘が鳴って座禅が終わった。
初めての座禅、足は痛かったけどなんとなくさわやかな気分で良かったです。また機会があれば座ってみたいと思いました。そのときはきちんと座り、目は半眼に背筋を伸ばし呼吸を整え、思いを放つ事ができればと思います。
何もせずにただ座るだけ、「心頭滅却すれば」の境地には程遠いものがありますが、約50分ほんとに贅沢な時間だった。
ちなみにこの寒さの中、暖房器具はなにもありませんでした。
                          合掌

|

« つれづれなるままに | トップページ | 初日の出参拝登山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ここは何処?? 何か難しいような??

niftyiかな? ちと、難しい。

投稿: 熊本おいさん じゃっどう | 2007年1月27日 (土) 20時09分

風邪を引っちてしまいました。座禅どころじゃねどぉ!市販の薬が飲めんので家で作って飲んでいます。明日どまちった良くならせんどかい?今夜もはよ焼酎を飲んで寝らんなら… … 

投稿: ココミスケ | 2007年1月30日 (火) 20時09分

ココミスケさん
風邪を引いたんですか?
これはこれは・・・通常の人はそういう症状を風邪らしいと言うのですが、そうじゃない人の場合「鬼の霍乱」と言います。また、自分で薬を作って飲んでいるのはすごい!薬事法違反に引っかかりませんか?それとも、体内から薬を分泌しているとか・・・。お大事に・・・ソツゥ飲も!!

投稿: ナスガママ | 2007年1月31日 (水) 09時09分

今日も夕方の4時まで寝ていたが,咳と鼻水がキツくなるばかりで,勢い入佐内科に診察に行って薬をもらって来ました。明日は再度,国分に行って来ます。今度の風邪はキツイ。皆さんも気を付けてください。もう引かないだろう?やってるサプリメントは解毒力はあるが風邪には無力だった。ノロウィルスや鳥インフルエンザにも効力があると聞いているが!!今回は無敵のお湯割りの伊佐黒も効果なしでした。以上報告まで

投稿: ココミスケ | 2007年1月31日 (水) 18時26分

いつも私のブログを見てくださいまして有難うございます。
コメントもいただき読ませてもらうのが楽しみです。
今年は高千穂の峰に初日の出を見にいかれたり、座禅に行かれたり、ますます若さにみなぎっていらしゃいますね。挑戦が若さの秘訣とか!私も見習って頑張ります。

投稿: 山幸彦 | 2007年2月 3日 (土) 14時55分

ナスガママさん、初めまして!
鹿児島の田中さんブログから飛んでまいりました。
ミナミナと申します。

座禅!
私も去年の夏に家族+姪っ子(6歳)で体験してきました。同じく50分でした。
真夏だったので寒さを感じず、逆にヒンヤリしたお堂の中が気持ちよかったことを覚えています。
私は何故か叩かれず…
最後は刺激が欲しくて自分から合掌して叩いていただきました。
終わった後は本当に清清しい気分でした。

素晴らしい経験だったと思います。

投稿: ミナミナ | 2007年2月 7日 (水) 19時11分

ミナミナさま、ようこそご訪問有難うございます。わたしも2回目を体験しましたが、足の痺れはどうにもなりませんでした。また、おいでください。

投稿: ナスガママ | 2007年2月 7日 (水) 21時06分

ママさん初めてこの欄に投稿させていただきました。座禅と言うものもなかなか奥が深そうですね、落ち着きの無い私めにはとても出来そうに御座いません。
そう思ってる自分も風邪らしきもので只今苦労してます。今朝も咳のため起きた事の無い5時前に布団から出てしまいました。早く起きてもすることが無くパソコン開いたらこのページが目に入り書いている所です。昨日から静岡市内ではしぞーかおでんフェスタが始まり風邪のことなど忘れ食べに行かなければ思って居るところです。また投稿させてください。

投稿: しぞーか人 | 2007年2月10日 (土) 06時04分

しぞーか人さんへ
コメント有難うございます。
しぞーか人さん、風邪ですか?たいへんですね。
モチタクさんの場合は、「鬼の霍乱」でしょうけど、しぞーか人さんの場合、正真正銘、由緒正しい風邪に間違いありません。お気をつけくださいませ!
また、遊びにいらっしてください。

投稿: ナスがママ | 2007年2月12日 (月) 14時53分

私たちは、観照会という禅会であります。
実は、発行年数が経過した観照会発行の本の在庫が若干あります。
禅に関心を持たれている方々に読んでいただければと思い、もしご希望があれば無料にて差し上げたくメールをしました。ただし送料は負担していただきたく思います。
観照会のHPの下部の(書籍)をクリックして本を確認してください。
もし、御希望ならばメールをください。

投稿: 観照会 | 2010年1月20日 (水) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 座禅:

« つれづれなるままに | トップページ | 初日の出参拝登山 »