« 会長挨拶 | トップページ | 釣り »

バレンタイン

バレンタインデーというと、会社の女子職員からの義理チョコしかありませんでしたが、今年はごらんのチョコレートをいただきました。W600_6

みなさん、ははぁ~ん・・・さては飲み屋のママさんからのツケの催促だろう!!・・・などと思われるかもしれません。

あにはからんや、さにあらずッ!!

焼酎の生チョコレートとはこれ如何に、焼酎味のチョコレートかと思いきや、焼酎のぐい飲みの親玉みたいな器(天降川焼き)にあま~い生チョコレートが入っていました。

2w600

中心には金粉が乗っており、入れ物の箱は桐の箱。

豪華ですね!

また、タイトルがいいですね!

「燃ゆる想ひ」

これは、幕末の勤皇の志士、平野國臣の歌からもじったものかもしれません。

平野國臣は福岡藩士でしたが、京で倒幕運動をしていた月照に幕府から逮捕命令が出され、月照を薩摩に逃がそうとした。しかし薩摩藩の情勢が一変して大久保ら薩摩藩庁は月照を幕府へ引き渡すべく命じる。このときに桜島を見て、「わが胸の燃ゆる想いにくらぶれば、煙は薄し桜島山」と詠んだといわれている。

要するに、「私の胸は国づくりに向け勤皇だ倒幕だと危急存亡のとき国を憂えているのに比べ、大久保ら薩摩藩の気持ちはなんと薄いことよ」と解釈されている。

このチョコレートは、「我が想ひに比べて、貴方の対応はなんと甘いことよ!」・・・と言っているのかな?

いずれにしろ、チョコレートは甘い!

なんの話やら・・・取り留めなくおわりました。

W600

|

« 会長挨拶 | トップページ | 釣り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン:

« 会長挨拶 | トップページ | 釣り »