« 上椎葉ダム~五ヶ瀬、高千穂ドライブ | トップページ | 高千穂神楽 鈿女の舞 »

高千穂 神楽

高千穂峡の散策を終え、旅館「民芸旅館 かみの家」にチェックイン。

Cimg4300w500

ひとっ風呂浴びて、夕食会場へ。

ニジマスの刺身、岩魚の塩焼き、その他山菜料理、地元産牛乳や卵を使った料理が所狭しと並んでいます。

Cimg4303w500 竹の皮で作られた器の中にも、煮物が・・・・なかなか趣向を凝らしていますね

地元の焼酎「露々」や「天孫降臨」などを飲みながら、料理を美味しく頂きました。

旅館での夕食が終わり、高千穂神社の神楽殿で行われている観光神楽を見に行くことにしました。

旅館のご主人が車で高千穂神社まで送ってくれます。

8時からの開演ということで、既に沢山の人が神楽殿に集まっています。観光神楽は、手力雄の舞、鈿女の舞、戸取の舞、御神体の舞の4番が公開されています。

先に、主催者からの神楽についての説明があり、手力雄の舞が始まりました。

手力雄の舞は、天照大神が、弟のスサノオノミコトの乱暴な振る舞いに心を痛め、天の岩戸にお隠れになり、世の中が真っ暗になります。神々は大変困りはてますが、手力雄が天の岩戸を探し出します。

鮮明ではありませんが、雰囲気はつかめていると思います。

|

« 上椎葉ダム~五ヶ瀬、高千穂ドライブ | トップページ | 高千穂神楽 鈿女の舞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高千穂 神楽:

« 上椎葉ダム~五ヶ瀬、高千穂ドライブ | トップページ | 高千穂神楽 鈿女の舞 »