« 高千穂 神楽 | トップページ | 高千穂神楽 戸取の舞 »

高千穂神楽 鈿女の舞

天の岩戸の所在がはっきりしたので、岩戸の前で天鈿女命(あめのうずめのみこと)が八百余神(やおよろずのかみ)の前で天照大神を岩屋より誘い出すために舞った舞です。

天鈿女命(あめのうずめのみこと)の舞で賑やかになった外の様子を見るために、天照大神少し岩戸を開けます。

そこで、再び力自慢の手力雄の登場、岩戸を開きます。

次は戸取の舞・・・・・

|

« 高千穂 神楽 | トップページ | 高千穂神楽 戸取の舞 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ただ舞を見るだけよりも説明がよかったので
納得しながら見れました。
(v^ー゜)ヤッタネ!!
人の作品を見るのは楽しいですね。

投稿: おごじょ | 2008年11月20日 (木) 15時08分

おごじょさん
コメントありがとう!!
動画のアップロードを教えて頂いた成果です
文字を入れるのは結構疲れますね
まだまだ頑張って記事を書いていきます。

投稿: ナスがママ | 2008年11月21日 (金) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高千穂神楽 鈿女の舞:

« 高千穂 神楽 | トップページ | 高千穂神楽 戸取の舞 »