« 箕面観光ホテル | トップページ | 湯の児温泉 山海館2 »

湯の児温泉 山海館

5月は、3月決算の企業にとって、超忙しい月となる。

3月末帳簿を締めるのだが、前一ヶ月の債権・債務の確認作業がある。在庫の棚卸、未収金の確認、買掛金の確認、経費の未払金、前受金、仮勘定など数え上げれば、この一月が1年間の中で最も濃縮された時期となる。なにせ、中小企業は1ヶ月で決算書を作り次の1ヶ月で取締役会、総会、納税を完了しなければならない。

・・・ということで、ブログの方も相変わらず、ほったらかしのままです。

ところで、今年のゴールデンウィークは2日~3日に湯の児温泉に行ってきました。

TVの温泉めぐりの番組で取り上げられていたのを、カミさんがメモしていたとかで、さっそくネットで検索、予約したところです。ついでに娘夫婦にも声掛け4人で出発。

旅館は「山海館」という古い旅館で、昭和30年創業の木造5階建ての建物も健在とのこと。

この旅館は山の斜面に建てられていて、フロントが5階、客室がその下となっています。部屋は「渚館」(コンクリート)で、古い建物の「磯館」ではありません。

Sannkai2 チェックインして、さっそくこの旅館の名物となっている大洞窟温泉に....

Sannkai21 洞窟温泉は古い館の1階にあります。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、効能は神経痛、筋肉痛、疲労回復、50肩、慢性皮膚病、冷え性...などなど、別名~弱アルカリ重曹泉の「美肌の湯」と云われているらしい!

Sannkai25 洞窟を進むと、その先は海に面した浴槽があり、その先には露天風呂がある。

入った場所は熱めの湯だったが、奥に行くほどちょうどいい湯加減となる。

洞窟の出口に中年のおじさんが入っていました。世間話をかわしながら10分ほど浸かっていたが、熱くなって露天風呂へ移動した。海を眺めながら、ぬるめのお湯にゆったり浸かるとリラックスする。

しばらくして、先ほどの風呂に行くと、そのおじさんはまだ浸かっている。

「そうとう温泉が好きですねぇ~!」と声をかけると「ハァ~」と照れたような笑いを浮かべ「ジツは...キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ...」と教えてくれました。

(・_・)エッ....? それは次の機会に

|

« 箕面観光ホテル | トップページ | 湯の児温泉 山海館2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の児温泉 山海館:

» 重曹で台所掃除。 [重曹で身体もお部屋もきれいに活躍]
皆さんの家の台所は綺麗ですか?我が家は汚いです・・・・。(^▽^ [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 21時18分

» 温泉旅行なら、じゃらんnet [温泉旅行ゆったりプラン]
温泉旅行に行くなら、まずはじゃらんnet。じゃらんnetを見ずして温泉旅行には出掛けられない!ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれないけれど、本当に温泉旅行を満喫したいなら、一度はじゃらんnetをチェックすることを強くオススメします!!というのも、じゃらんnet、温泉旅行に関する情報量の凄さといったら!超有名どころの温泉から、まさに穴場とも言える秘湯に至るまで全国500以上もの温泉の情報が満載。これなら絶対に行きたい... [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 19時11分

« 箕面観光ホテル | トップページ | 湯の児温泉 山海館2 »