« 燃島の鯛釣り | トップページ | みなさん よいお年を!! »

行列のできるラーメン

土曜日(12日)都市農園の菜園に出かけ、先週耕していた場所に大根の種まきをした。

畝をつくり、畝の間に堆肥を施し、約20cm間隔で、大根の種を4~5粒づつ蒔いて、土をかぶせる。

この1か月、雨らしい雨が降っていないので、里芋やネギが水不足で枯れ始めている。たっぷりと水をまき、作業を終えると午前11時、帰る途中で昼食をとることにした。

春山を過ぎ、山田町に入ったころ、道路沿いに20人くらい並んでいる人たちをみかけた。

なにかと思い、車を止めて見上げると「吾郎家」というラーメン屋のまえに11時30分という時間に長蛇の列ができている。これは絶対美味しい店に違いない。

カミさんに「この店聞いたことがある?」と聞くと、「そういえば、テレビで紹介された記憶がある。」とのこと。さっそく、車を駐車場に入れ、列に並んだ。

30分位並んでいると、ようやく我々に番が近付いてきた。係の人がメニューを持ってきて、注文を決めておいてくれとのこと。

メニューCimg4837w500 は次の通り。

悩んだ末、限定の「とりしお」700円なり、と、「おなじみラーメン」580円なりを注文する。

店の中は当然ながら満員で活気がある。

しばらく待っていると、「おなじみラーメン」が運ばれてきた。「とりしお」はすこし時間がかかるとのこと。

おなじみラーメン

W500 見るからにコクがありそうなスープ。

やっと、とりしおが運ばれてきた。

Photo_2 

Cimg4841w500 鶏肉のミンチボールみたいなものが2個入って、おいしそう!!

さっそくスープを...

(・_・)エッ....?

もういちど、スープを...

(・_・)エッ....?

うっす~い

しお味はするがとにかく薄味。鶏がらスープだからか、はたまた、自分の舌がたぶんおかしくなったのだろう

念のため、カミさんの「おなじみラーメン」のスープを...ふんふん、これはさらに薄味、麺を取って食べてみるが、薄味のスープなので、麺にスープが絡んでいるのかどうか、まるでゆでた麺を食べているような感じ。

しかし、早朝から農作業をしていたため、お腹はペコペコなので、とりあえず食べ物をかき込んで立ち去ることにした。

多分、今日は体調が悪かったんだ、あれだけ行列のできる店なのにマズイはずは無い!きっと舌がおかしくなっていたか、ひょっとして、なにか調味料を入れ忘れたか...いやいや、あれだけ行列ができる店だ、調味料を入れ忘れるなど、そんなドジを踏むはずが無い!

そうだ、今度体調を整えて再度挑戦してみよう。

カミさんも「あんな新しい味のラーメン初めて食べてみた。でももう十分、家の近くの柳衛門ラーメンのほうが私に合っている!」...と

|

« 燃島の鯛釣り | トップページ | みなさん よいお年を!! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行列のできるラーメン:

« 燃島の鯛釣り | トップページ | みなさん よいお年を!! »