« 桜島の灰 | トップページ | 市比野温泉 薩摩の里 »

らーめん

土曜日は、いつもながらの家庭菜園へ...

スイカのツルの間から小さな実が2個のぞいています。受粉させなかったのに、今年は蜂やほかの昆虫が活発に活動しているせいかな?

「きゅうり」や「ツルナシいんげん」も順調で収穫もありました。雨が少ないため、サツマイモの苗が枯れかかっています。水をたっぷりかけて、午前中の作業は終了。

お昼に、最近オープンしたらーめん屋さんに行ってみることにしました。

Cimg5395w480_2Cimg5394w480   

自家製麺とのこと、看板からしてこだわりの麺職人といった風情の看板です。

店の中に入って見ると、従業員はそろいの「佐藤」の文字入りTシャツ、前掛けで、若い人ばかり・・・活気があります。ラーメンを作る人は、麺の湯切りを派手なパフォーマンスで気合いを入れています。店の中はほぼ満員。

さっそく、つけ麺と味噌ラーメン(カミさん)を注文。

Cimg5393w480 つけ麺とは、読んで字のごとく、だし汁に麺を付けて食べるのだが、なんか魚のだしのような味で、つゆが濃い味、麺はしこしこ、太麺の縮れ面。ま、こんなものかな!?夏場は大汗かかなくて済みそうだ。

Cimg5392w480

味噌ラーメンは、こってり味とのこと、これもこってりというより濃い味(からい味)のようで、ま、こんなものかな!?

両方とも650円也、高くもなく....といったところ。

食べ終えて、店の外に出ると、土曜日のお昼時とあって行列ができていました。

人気がある店なんですねぇ~

|

« 桜島の灰 | トップページ | 市比野温泉 薩摩の里 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ラーメン、つけ麺、僕、食べにいけません。
ちじれ麺っていうのが・・いいデスね~~。
560円 鹿児島にしては・・安いかも?

行列が、出来なくなったら・・・行って見ましょう。。

投稿: きゅうりがパパ | 2010年6月 9日 (水) 08時25分

桜島の灰って降るのは知っていたが
こんなに振るとは思わなかった。

人間は灰を吸い込まないのかナァ。
草木は固まって死滅しないのかナァ。と、思いつつ
これ、集めて「売り出す」という事も出来ないのかナァ。

投稿: dragonJJ | 2010年6月 9日 (水) 10時39分

きゅうりがパパさん

560円は安すぎです!650円ですよッ
でも、食べたらそれくらいが妥当かも...

投稿: なすがまま | 2010年6月10日 (木) 18時04分

dragonJJさん
こんにちわ

桜島の灰は微粒子で、サッシの窓を閉めていても侵入してくる厄介者です。
また、顕微鏡で見るとトゲトゲの微粒子だそうで、絶対人間も吸い込んでいると思いますが、それで病気になったというような話は聞いたことがありません。

桜島ではビワとか野菜が黒い斑点(降灰による)ができ、枯れるなど被害があるそうです。
http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~oyo/ashfall.html

また、降灰を集めてクレンザー(洗剤)を作るとか、セメントをつくるとか聞いたことがありますが・・・定かではありません!?

投稿: なすがまま | 2010年6月10日 (木) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らーめん:

« 桜島の灰 | トップページ | 市比野温泉 薩摩の里 »