« 風の丘 大野勝彦美術館 | トップページ | 叔父の葬儀 »

錦江湾の釣り

月に1~2回いつものメンバーと、錦江湾へ釣りに行く。

今の時期は鍋料理に合うアラカブ、鯛、タマガシラなど狙って海潟方面での釣りとなりました。

いつものことながら、鯛は手の平くらいの大きさ、1~2キロの鯛はなかなか釣れません。

海潟湾は桜島の南側にあり、最近、桜島の爆発が活発で、大粒の灰が降る事もあるので、最近のこの地域への釣り行は、昔ほどの頻度はありません。

この日ものんびりと釣り糸を垂れていると、12時30分(12月5日)ごろ背後で「ゴォーッ」というものすごい地鳴りがしたかと思うと「ドォーン」と腹の底に響くような音と共に爆発。

1w500 噴煙を噴き上げると同時に、桜島の斜面に噴石が落ちて白い砂煙をあげています。目の前の桜島に圧倒されます。

2 

間もなく灰が降って来るので、他のポイントへ移動となりました。

今日の釣果は、アラカブ、タマガシラ、鯵、鯖、エソ時々手の平大の鯛などクーラー一杯になったので、納竿となりました。

帰る途中に、マリンポート鹿児島をみると、大型客船が停泊しています。

1w500_3

最近、中国からの客船が寄港し、天文館やデパートで大量に買い物している風景をよく目にします。こんな地方の街も外国からの観光客が少しずつ増えているようです。

|

« 風の丘 大野勝彦美術館 | トップページ | 叔父の葬儀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦江湾の釣り:

« 風の丘 大野勝彦美術館 | トップページ | 叔父の葬儀 »