« 一年ぶりの帰郷 | トップページ | 家庭菜園 »

4月に椎葉から持ち帰った竹(屋根裏の煤だらけの竹)を磨き、適当な長さにカットして、部屋に飾ってみました。

Scimg6260_4  

バックは椎葉の家の部屋をふすまの様に仕切っている戸を持ってきました。

この戸も、別段塗装したわけでもなく、煙でいぶされてこのような色になったものです。

Scimg6256_2

あめ色のきれいな光沢が出てきます。

こんな竹が、椎葉の天井裏に約20本ほど眠っています。

Cimg6244_6     

|

« 一年ぶりの帰郷 | トップページ | 家庭菜園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あめ色の竹 欲しいな~

これは・・高け~ぞ!

台風接近 少し注意しましょう。。

投稿: きゅうりがパパ | 2011年5月 9日 (月) 07時57分

きゅうりがパパさん

いい~ッスよぉ~
きゅうりがパパさんのトラックで行きましょう。

竹のいっぽんやにほん...

投稿: なすがまま | 2011年5月 9日 (月) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 一年ぶりの帰郷 | トップページ | 家庭菜園 »