« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

我が家に仔犬がやってきた

7月30日、いよいよ仔犬を引き取る日だ。

5月29日生まれだから、生後63日目になる。

名前は5月生まれということで「メイ」と名付けました。

朝9時過ぎにまうるーるへ到着。

さっそく仔犬を連れてきて、

1.今後の食事について

2.今後のワクチン接種について

3.排泄について

4.その他、今後の管理の仕方など

オーナーから細かく注意事項の説明があり、健康手帳を受け取った。

その後は一緒に生活した先輩犬たちとお別れすることに...

堂々とした優雅な振る舞いグレート・ピレニーズ

Imagesca0qjeqj_3立ち上がったらこんな感じで、カミさんよりでかい。Photo_2











写真は別の犬ですが、そっくりなので掲載します。動いているところを写真撮りましたので、ぼけてしまいました。名前は今度聞いておきます。

いつも冷静沈着なシェットランド・シープドッグのシオン

Scimg6364
ユニークな顔の、バセット・ハウンドの福ちゃんScimg6366_5
これは、メイが福ちゃんに無礼な振る舞いをしたため、福ちゃんから怒られ、逃げ出そうとしているところ。

シーズのまりもちゃん

Scimg6367_2
あと、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルともう一匹いましたが、写真を撮れませんでした。

この先輩たちの中で、2週間生活したので、少しは逞しくなったようです。

カミさんのひざで甘えているメイ。

May_57w600

W600

家に連れて帰ってからは、また次の機会に...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイプードル

我が家にも、「ペロ」という名の犬を飼っていたのですが、我が家に来て14年目に後ろ足が不自由になり、ついに食欲もなくなり死んでしまいました。老衰ということでした。

それ以来、なかなかペットを飼うという気にならなかったのですが、娘が飼っているトイプードルを見て、なんか飼ってもいいかな!?という気になりました。

しかし、室内犬は躾がたいへんだというような事を聞き、あれこれ調べているうちに、知人が犬を飼うことになり、そこがいろいろ相談に乗ってくれるということだったので、連絡してみました。

“まうるーる”という会社で、オーナーは病院などでアニマルセラピーなどやっている方です。

事務所に行くと、5頭の犬の歓迎を受けました。シェットランド・シープドッグ、バセット・ハウンド、シーズかマルチーズなどなど...

カミさんは、立ち上がると自分の背丈ほどの犬がじゃれついてくると恐怖心でフリーズしてしまいました。一応の犬の歓迎が終わると、私たちの周りに座ったり寝転がったりして過ごしています。

ただ、バセット・ハウンドの福ちゃん(耳が福耳なのでそんな名前が付いたそうです。)が私の前に座って、なにか珍しい物でも見るような眼で見ています。ユーモラスな格好がなかなか高感度です。

Cavalier いろいろなペットの特徴など聴いてみると、それぞれ特徴や性格が違い、素人が飼いやすいのはキャバリア・キングチャールズ・スパニエルという種類で、キングというだけあって気品があり、人懐っこく陽気で遊び好き、ただ家の中で飼うと毛の手入れが大変らしい。

仔犬を見せてもらったが、もうこれにしようと思うくらい可愛い仔犬でした。

検討の結果、抜け毛や皮膚病が少ない事、クリクリカールの被毛はいろいろなカットが楽しめるということからトイプードルに決定。

トイプードルは快活で自立心旺盛、頭がよくて、時には飼い主と上下関係が逆転していることもよくあるらしい。

数日後、5月29日生まれの白のトイプードルの写真が送られてきました。

May_1

この犬にきめることにしました。

現在は、まうるーるで他の大きな犬と一緒に生活しながら訓練を受けており、他の犬と一緒に病院などを回り、動物セラピーの仕事(役に立っているかどうかはわかりません、多分迷惑をかけていると思います。)をしています。

時々、写真を送ってくれて様子を知らせてくれます。

疲れて、変な格好でお昼寝です。

May_21

仲良しの猫の葉月クンと同じバスケットでお出かけです。

May_58

なんだか毛が伸びすぎて、目にかかっています。

7月30日(土)ようやく我が家の一員となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜

猛暑が続いています。

連日30度を超す暑さに、畑の野菜たちも水を欲しがり、水やりを欠かせません。

7月の台風以来、時々集中的に強い雨が降ったり、カンカン照りが続いたり、変な天気が続きます。今年は地震など異常な現象が多く、例年とは違っているのかもしれません。

そんな中、我が家の家庭菜園は、生姜の葉が青々と茂ってきました。

01 そのほかしし唐や里芋も元気です。

02 以前はトウモロコシや

04 枝豆など植えておりましたが、すでに収穫済で、枝豆はビールのつまみとなりました。まだ冷蔵庫の中には冷凍したものがかなり残っています。

トマトは次々に赤く熟れたものから収穫して行きます。

03 そのほか、茄子やピーマン、さつま芋など、狭い畑に隙間なく植えています。

05

  

06   

07   

さつま芋は紅薩摩という品種で、蒸かしても焼いても美味しい芋です。

  Satumaimow600

今年はちょっと植え付けが少なかったのですが、この苗はTO会の専務より頂いたので、からすわけにはいきません。

これは7月10日に撮った写真です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サボテンの花

取り立てて世話をしているわけではないが、毎年決まった時期にこのサボテンの花が咲く。

黄色のフワッとした花を眺めているとなんとなく癒される気がする。

Cimg6359w600

まるで、幼稚園生が運動会用にティッシュで作った花のようだ。

サボテンの花の写真を撮って部屋に戻ると、TVの報道による世の中は騒がしい。

朝の朝食までの時間、新聞を広げながらTVを付けっぱなしで聴いていたが、毎日毎日飽きもせずに政局の同じ事を繰り返し報道をしている。

コメンテーターも専門家からど素人のお笑い芸人、スポーツキャスターまでいろとりどり。

あまりにものバカバカしさにうんざりしてスイッチを切っている事が多くなった。

でも、カミさんは「みのもんたの朝ズバッ」を時々いれていますが、私は「みのもんた」という司会者が大嫌い(独りよがりで傲慢な話しっぷり)でほとんど見てはいません。

昨日のTVを何とはなしに聴いていると、「だから...いや、だからはっきり言っとくよ!国民に!普通の人以下の能力です! ただ本気で自分がいなきゃ国は駄目だってくらい信じ切っちゃっているから、余計危険なんですよ!」

おもわず画面に見入りました。

つづいて「困った人を我々が選んでいるからしょうがないから・・・」

めずらしく思いきった事を言う人だと思い見ていると、みのもんたをはじめ周りの人は困ったような顔をしていたが、すぐにCMになってしまった。ザンネン!

夜にネットを検索して見ると有りました。http://www.youtube.com/watch?v=Pn1jX15CWN4&t=80s

発言していたのは「島田晴雄」氏(千葉商科大学 大学長)で、菅直人は「普通の人以下の能力」だそうで、久しぶりにもやもやっとしていた事をはっきり口にする人が出てきたな!よくぞ言ってくれましたとスッキリ!

島田氏:「ストレステストっていうのは、安全の条件っていうのではないんです。で、そういうことはメディア伝えなきゃいけない!だから、きっちりね、3分から5分とって毎回毎回伝える必要がある。もう、政府はね、菅さんみたいに誰かからちょっと聞いたらハイって言っちゃう人だから、殆ど普通の人の以下の能力ですから、あの人は

小林悠アナ:「えっ!」

島田氏:「だから...いや、だからはっきり言っとくよ!国民に!普通の人以下の能力です!ただ本気で自分がいなきゃ国は駄目だってくらい信じ切っちゃっているから、余計危険なんですよ!だから、これはね困った人をね、我々選んでるんで、しょうがないからメディアがね~、普通の知識を国民に言うべきなんだよ。そういうことを。

小林悠アナ:大変厳しい言葉がありましたが

島田氏:「でも斑目さんの言ってんのは正しいですよ。1年もかかったって2年かかったんでいいんです。こういうふうな荷重がかけたらどうなるんだっていうシミュレーションテストやるだけの話で、安全条件じゃないんです。ストレステストっていうのは。菅さんが生かじりでやっているってだけです」

この席(放送番組の)に民主党ヨイショの毎日新聞の与正夫氏が居たらどんな反応をしただろうか?とおかしくなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »