« 新幹線で行く大阪・京都(1) | トップページ | 新幹線で行く大阪・京都(3) »

新幹線で行く大阪・京都(2)

約50分の水上バスの旅を終え大阪城で下船します。公園内に入っていくと、広場の石の上で、レイ・チャ―スルがアイヴ・ガッタ・ア・ウーマンを歌っていました。

001

なかなか良くできています。

青屋門を通り

002

刻印石公園を左に曲がったところに、秀頼、淀君自害の地の碑があります。

003 慶長20年(1615年)の大阪夏の陣では、旧暦の5月8日、徳川軍に追い詰められた豊臣秀頼とその母淀殿が、山里丸にあった櫓にひそみ自害した、と多くの記録が伝えていることから、大阪市によりこの記念碑がたてられたとのこと。

今回も我々のほかに一組の夫婦が訪れているだけで、訪れる人も少なく、ひっそりと寂しいたたずまいでした。

しかし、歴史の裏には隠れた歴史があるといわれ、自害したことになっている秀頼は、薩摩の島津家によって真田幸村と密かに薩摩の谷山村へ匿われた...という異聞、伝説があり、秀頼の墓といわれるものが残っている。下記のURL参照。

http://nasugamama418.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_3f20.html

NHKの大河ドラマ江もそろそろ佳境にはいり、大阪冬の陣、夏の陣の場面のあるかもしれません。どのようなストーリーになるか興味があります。

さて、大阪城と天守閣の鯱鉾です。

005

007

また、大阪城内に夏の陣の戦いの様子をミニュチュアで展示してあります。

008

大阪城内は相変わらずごった返していました。

009

夕日でキラキラ輝いている大阪城を後にしてホテルへ帰り、シャワーを浴びてから夕食会場へ向かいました。

夕食会場は阪急三番街にある中国料理「青冥」、ビール飲み放題なので、先ずはビール、食べるよりビール、さらにビールと満足。鹿児島の焼酎や梅酒もありました。

010

お腹がいっぱいになったところで、梅田スカイビルの空中庭園展望台に行き、夜景を楽しんで、ホテルへ帰還致しました。

012

013

014

今日はなんばの街を歩き、大阪城を歩き、梅田周辺を歩き、足が棒になりました。

ホテルでさらに缶ビールを飲んだら、翌日まで記憶が無いくらい寝てしまいました。

明日は京都です。

|

« 新幹線で行く大阪・京都(1) | トップページ | 新幹線で行く大阪・京都(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線で行く大阪・京都(2):

« 新幹線で行く大阪・京都(1) | トップページ | 新幹線で行く大阪・京都(3) »