« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

久しぶりの錦江湾の釣り

今年の冬は寒かったせいで、昨年の12月より釣りに出かけてなかった。

久しぶりにKenさんから「10日どお?」と連絡があったので、一も二もなく賛成。

朝6時30分マリーナ集合で、喜入沖の入り鯛をねらって釣ることにした。

港の方はそれほどの風もなかったが、喜入沖に着くとかなりの風で、白波が立っている。

とりあえずアンカーを下ろして様子をみたが、船の舳先が波をかぶるほどの天候となったので、釣り糸を一度も下ろさないまま移動することにした。

平川沖まで移動したところ、いくぶん風が弱くなったので、しばらく釣ることとし、仕掛けを下ろすと、弱いアタリがあるのだが、合わせるとすぐに何かに根掛かりしてしまう。止むを得ずまた移動。

こんどは根掛かりは無いものの、魚探にはなにも写らず、とりあえず釣ることに...

しばらくするとアタリが来て、アジやコノシロが釣れ始めた。この頃になるとまた風が強くなり、船はあっちこっちに尻を振り、小さいアタリがわからなくなる。

しばらくねばって、鯛が2匹とアジ20~30匹、イトヨリ6匹、その他雑魚が釣れたので、風も強くなり、船も波をかぶり始めたので、11時ごろ納竿とした。

夜は鯛の刺身とアジの塩焼きで、でも...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足の指を骨折

夕方、家の玄関を入ると、メイが尻尾を振って迎えてくれる。

着かえをしている間、足元にじゃれついて、置いたハンカチをくわえて部屋中を走り回る。

今日も炬燵を置いてある部屋から次の部屋、廊下を走り回る気まんまんで、ズボンの裾をくわえて引っ張ったり、脱いだシャツなど次々とあちこちに持っていく。

「早く追っかけろ!」と言わんばかりに目の前をハンカチをくわえて走り出した。メイもすばしこく手の下や足の間をすり抜けて走り回る。

メイを追っかけて走り回っている内に、新聞を縛るために入れてある容器に、いやというほど足をぶっつけてしまった。

ガ~ン!

遺体!...いや、痛いのなんのって

Scimg6839
だれだ?こんなところにこんな物を置いたのは!?

この容器がひっくり返るほど、蹴飛ばしてしまいました。

その夜は、ズキズキする足を冷やしながら、眠られぬ夜を過ごしました。

翌日、病院へ行こうと思っていたのですが、昼ごろあちこちの病院を検索したら、ほとんど診察受付は午前中で終わっていた。

やむを得ず3日の午前中に病院へ。

整形外科のロビーは患者でごった返していました。週刊誌を一冊読み終えて、新聞を一紙読み終えるころ、ようやく名前を呼ばれた。事情を説明し、レントゲンを撮ると、右足の小指の中ほどがポッキリと折れています。

「なぜすぐに来なかったのか?この状態でよくがまんしていたね!」と言われたが、なんといわれても「犬と追っかけっこをしていて...」なんて、ちょっと言えなかったですね。

Scimg6840
全治3か月だそうです。なんとも痛々しい格好になりました。

足の指4本と足の甲が紫色になっています。

ビッコを引きながら動き回っています。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

庭の手入れ

庭の片隅に割れた鉢や桜島の灰で汚れたレンガ重なっているので、片づけて手入れをすることにした。

割れた鉢の土を木の根っこにひっくり返し、枯れた花の根などを取り除く。

レンガを敷き詰めて、写真の様に...

Scimg6831
真ん中に円形の花壇を作り、ビオラを植える。

Scimg6834
ダイレックスで見つけた百合の球根を鉢植えにしました。

Scimg6833

我が家の庭に咲いている花は、アネモネ。

Scimg6835
そして、沈丁花が花をつけて、いい香りを漂わせています。

Scimg6836

これから、花の季節になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »