« 2012年3月 | トップページ | 2012年12月 »

錦江湾 神瀬 釣り

4月29日、夜明けが早くなったので朝5:00マリーナ集合。

出港準備が整うと平川沖に向かった。第一投は小さな鯵、その後イトヨリと芳しくないので喜入沖へ向かう。ここも同様でした。

10時過ぎ神瀬灯台沖に移動した。近くの船が鯛をあげたので、期待を持って仕掛けを投入...

アタリがないので、魚探を見るとポイントから少しずれている。少し修正のため移動。

すると大きめの鯵がリャンコで上がってきた。次々に鯵と鯖があがる。

突然「どお~ん」と腹に響く音...見上げると桜島が爆発し噴煙を上げている。

Scimg6875

その間もひっきりなしに釣れている。

Scimg6876
その後、風が出てきて、噴煙が流れ始めた。風が出ると波も高くなるので、午後1時納竿としました。

今日は鯵の刺身と、明日は鯖の味噌煮になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイのトリミング

メイの毛が伸びているので、カットに連れて行くことにした。

幸いドッグズパートナー「リーリ」に4月27日15:00~19:00の時間帯のキャンセルがあったため、そこに入れてもらう。

会社の帰りに「リーリ」からカットが終わったとの連絡が入り、迎えに行く。

リーリに着くとメイは店の中を走り回っている。5,775円の清算をしてバスケットを開けると、メイが飛び込んでくる。帰ることが解っているのかな?

家に着いてから、ハイポーズ...あっ...フラッシュが光らない!

May41_2

では、もう一度...

May42_2

「ふせ」をしておやつをおねだり

May43_2

お母さんの膝の上で...

May44_2

3時間余りかかってカットするのは、カットする人も、カットされる犬も大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラテン ダンスの夕べ

4月24日オロシティーホールで、タンゴとダンスの夕べを開催。

201212w600

サウンズ・ウインドとうバンドの演奏に乗せて、渋谷ダンス学院の皆さんがダンスを披露するという、音楽の好きな人は音楽を、ダンスを好きな人はダンスを、両方好きな人は2度おいしい思いをするという、珍しい催しでした。

曲の演奏だけの時間と、演奏とダンスを楽しむ時間とを交互に行い、観衆を飽きさせないプログラムとなっている。

ダンスはタンゴのラ・クンパルシータ。

1

Michael Jackson & Diana Rossの「EASE ON DOWN THE ROAD」の曲で平崎さん&切手さんのサンバ。

2

マスク オブ ゾロより「I want to spend my lifetime loving you」の曲で渋谷夫妻によるキューバンルンバ。

3

4

そのほか、ベサメ・ムーチョやキエン・セラの曲でルンバを学院の皆さんが披露。

6

最後は、観客も入ってダンスパーティー

5

280人くらいの観客は最後まで楽しんでいました。

それにしても、年配者の姿が目立ちます。おんとし80?歳の方もカクシャクとして踊っています。ダンスをしているだけあって、姿勢も背筋がピンとしていて立派です。

午後8時終了、会場の後片付けをして、それから「焼き鳥の西屋」で打上。痛飲しました。

スタッフの皆さんお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の釣り

今年の3月から4月にかけて、天気が良くても風が強く、波浪注意報の日が多かったため、釣行は延び延びになっていた。

14日は、なんとか風が弱かったのでKenさんとその友人と3人で船を出すことにした。喜入沖、平川沖とポイントを変えたが、イトヨリやアジが数匹上がっただけ。

場所を変え、沖小島や鴨池港沖まで足を伸ばしたが、大した釣果はなく、小さめの鯛が鴨池港沖で上がった。

その頃になると風が出てきたので、納竿とした。

マリーナに帰ってきて、後片付けをしたのち、翌日もいこうという話になった。

15日、5時30分Kenさんと二人で出航、港を出ると風も波も無かったので、急きょ指宿知林ヶ島まで足を延ばすことにした。

昨年の同じ時期にアジの入れ食いでクーラーに入りきれないほど釣った場所だ。

3w600

海は穏やかで、朝日が雲の間から覗いている。

ポイントに着いて、仕掛けを下ろしたが、まったくアタリが無い。付近で釣っていた船もポイントを変え始めたので、少し沖の深さ45m位のところに場所を変えた。

長潮で干潮が9:20、満潮が14:22 という本日の潮位。

アタリが無いので、潮直しでもあるのでポイントを変えてみようか...と話しながら魚探をのぞきこんでいたところ、Kenさんの置いていた竿がカクンと引き込まれ、リールがかろうじて船のロープに引っ掛かっている。あわてて竿を取りリールを巻くが、強い引きでなかなか上がってこない。始終引っ張っているのでブリかな?などと言いながら、魚影が見えて来るとタイだ!

慎重にタモですくい、ようやく釣りあげた。写真の記録では9:30、潮変わりの時間だ。

4w600

ハイ!記念撮影。

1w600

う~ん、なかなか立派なたいです。

釣行日 2012年4月15日 AM9:25

釣り魚 真鯛、 大きさ 長さ64cm/重さ 3.5kg

釣り方 天秤  釣り場 指宿 知林ヶ島沖にて

その後は、700gくらいの鯛が釣れただけで、ポイントを変えても、イトヨリ、アラカブくらいしがつれなくなったので納竿とし、マリーナへ帰ってきました。

5w600

我が家にて、鯛の片身を頂きました。刺身は夕食のビールと共に、翌日分も残しておきます。

2w600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春一番

春一番とは、ウィキペディアによれば、例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。だそうです。

今日4月3日は、春一番の時期からはズレていますが、かなりの強風が吹いています。天気予報によれば西日本や福島、宮城は暴風警報が出ています。

昨年から今年にかけて天変地異が起きていますので、なんにでも敏感に反応します。

特に4月1日の新聞に掲載された南海トラフ沿い巨大地震の記事を見て、

内閣府が設けた有識者の検討会が31日、南海トラフ沿いの巨大地震について新たな想定をまとめた。震度7になりうる地域は10県153市町村に及び、面積で従来想定の23倍に拡大した。最大で34.4メートルの津波が考えられ、従来の想定にはなかった20メートル以上の津波が来る可能性がある地点は6都県23市町村に広がった。中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の立地地点では、建築中の防波壁の高さ18メートルを上回る想定だ。

何の対応策も示すことなく、さらりとこんなことを発表するなぁ~と。

原発のある地域や巨大津波の可能性を指摘されている地域に住んでいる人々は、どのように対応すればいいのか?

早々に山の上に引っ越しするか、そんな資力がない人は危険に怯えながらその場で暮らすか、もう暴動でも起きそうなニュースなのだけど、みんな諦めているのか、はたまた、内閣府そのものを信用していないのか、いたって冷静なのが不思議な感じがします。

なぜこの時期にこんな発表をするのか?

もしかすると、原発再稼動に圧力を掛けるための...?

いずれにしても、「コンクリートから人へ」のスローガンを下ろさない民主党では、津波対策と言っても、「それぞれ非難する方法を考えて備えて下さい!」という程度かもしれません。

会館の桜も7分咲きというところでしょうか、強風に耐えて揺れています。

W600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春めいてきました

4月に入り、春めいてきました。

足の小指も、腫れが引いて無理しない限り痛みはありません。

Photo

しかし、歩いていて急な動作で小指に力が入るとまだ強い痛みが走ります。まだ、骨は繋がっていないようです。

1日は、青空が広がり、いい天気になりました。

と、いってもここのところ風が強くて、ときおり突風が吹き荒れます。

釣りの予定もこの風で中止となりましたので、庭の手入れなどしています。

庭には春の花が咲き始めました。

1w600  

2w600  

5w600  

6w600

故郷の家の庭から持ってきたスズランに似た花

4w600   

3w600

玄関にはミニシクラメンの花がまだ咲いています。

W600   

ついでにメイの顔も

W600_2

相変わらずやんちゃです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年12月 »