« 春めいてきました | トップページ | 4月の釣り »

春一番

春一番とは、ウィキペディアによれば、例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。だそうです。

今日4月3日は、春一番の時期からはズレていますが、かなりの強風が吹いています。天気予報によれば西日本や福島、宮城は暴風警報が出ています。

昨年から今年にかけて天変地異が起きていますので、なんにでも敏感に反応します。

特に4月1日の新聞に掲載された南海トラフ沿い巨大地震の記事を見て、

内閣府が設けた有識者の検討会が31日、南海トラフ沿いの巨大地震について新たな想定をまとめた。震度7になりうる地域は10県153市町村に及び、面積で従来想定の23倍に拡大した。最大で34.4メートルの津波が考えられ、従来の想定にはなかった20メートル以上の津波が来る可能性がある地点は6都県23市町村に広がった。中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の立地地点では、建築中の防波壁の高さ18メートルを上回る想定だ。

何の対応策も示すことなく、さらりとこんなことを発表するなぁ~と。

原発のある地域や巨大津波の可能性を指摘されている地域に住んでいる人々は、どのように対応すればいいのか?

早々に山の上に引っ越しするか、そんな資力がない人は危険に怯えながらその場で暮らすか、もう暴動でも起きそうなニュースなのだけど、みんな諦めているのか、はたまた、内閣府そのものを信用していないのか、いたって冷静なのが不思議な感じがします。

なぜこの時期にこんな発表をするのか?

もしかすると、原発再稼動に圧力を掛けるための...?

いずれにしても、「コンクリートから人へ」のスローガンを下ろさない民主党では、津波対策と言っても、「それぞれ非難する方法を考えて備えて下さい!」という程度かもしれません。

会館の桜も7分咲きというところでしょうか、強風に耐えて揺れています。

W600

|

« 春めいてきました | トップページ | 4月の釣り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春一番:

« 春めいてきました | トップページ | 4月の釣り »