« 初釣り行 | トップページ | 谷山飲み会 »

研修会&新年会

中央会のあるグループの研修会と新年会が24日催された。

研修会の講師はS金融機関の支店長で、「経済・金融情勢の変遷」というテーマで話があった。

1985年のプラザ合意から急激な円高となり、円高不況を乗り切るために金融緩和、結果資金がだぶつき不動産投資へとつながり、1986年のバブル景気へ。

1990年不動産総量規制からバブル崩壊へとつながる。

金融機関は急落した不動産投資が不良債権となり、金融危機が勃発。1997年三洋証券、山一證券、北海道拓殖銀行が破綻。

多額の不良債権処理に悩む金融機関は、さらにBIS規制により貸し渋り、貸し剥がしが行われるまでになった。

以来、リーマンショックや欧州債務危機までの様々な金融政策や情勢について話され、現在の「バランスシート不況」と言われる状況について述べ、解りやすいお話でした。

支店長の話にはなかったが、当時は不動産総量規制と同時に日銀の三重野総裁によるバブルつぶしと言われる利上げなどが行われ、株や不動産投資で儲けた人を“やっかむ”一般庶民の雰囲気がマスコミで報道されるなど、三重野氏の政策は、濡れ手に粟で儲けた人を「退治」した「平成の鬼平」などと喝采を浴びた。

しかしながら、“急激な金利上昇によりバブルが破裂し、破裂した後も金利を上げ続け、回復不能になるまで株価と地価を暴落させた。”との批判もある。

三重野総裁は、バブルをソフトランディングさせることなく破裂させ、失われた10年を起こした、とする評論家もいるとのこと。

その後は、恒例の新年会、久しぶりに顔を合わせた人々と近況を語り合い、楽しい時間を過ごしました。

|

« 初釣り行 | トップページ | 谷山飲み会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは毎日寒いですが、今日はお天気もよく暖かな日差しに気持ちもほっこりしています。

先日はお疲れ様でした、ありがとうございました。でも、一緒に飲むことができず残念でした次回はぜひ一緒に飲みましょう!

またお元気にお会いできることを楽しみにしています

投稿: 伊堂寺 真弓 | 2013年1月28日 (月) 13時24分

伊堂寺さん

コメントありがとう!

元気印の副会長がいればこそ、会も盛り上がります。

次回の研修会も元気でみなさんにお会いし、懇親会ではさらに賑やかに乾杯できますように!

投稿: なすがまま | 2013年1月30日 (水) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研修会&新年会:

« 初釣り行 | トップページ | 谷山飲み会 »