« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

海潟湾の釣り10月

このところ桜島の降灰と真夏日のため釣りに行ってませんでしたが、Kさんより連絡があり、土曜日に出かけることにした。10月ともなれば日の出は6時過ぎになり、マリーナを6時出航と決まった。

久しぶりにブラブラテンヤに枝針という仕掛けで、海潟湾周辺をまわった。

桜島も今日は噴煙も小規模でのんびりと雲か噴煙かわからない程度にたなびいている。

Scimg7427
天気も良く、暑さも遠のき、最高の釣り日和。

Scimg7429

缶ビールを開け、コンビニで買った弁当を広げて、久しぶりの釣行を楽しむ。

釣果は鯛、ブダイ、カサゴ、べラ、エソなど様々。

Scimg7425
沖から眺める鹿児島県庁。

Scimg7426
Scimg7430

2時に納竿し、帰途へ。

久しぶりに海のオゾンを吸って、元気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インカ帝国展

マチュピチュ「発見」100年、インカ帝国展を見に行ってきました。

ペルー南部のクスコを中心に15世紀から16世紀にかけて繁栄したインカ族の国。

巨大な石の建築物や黄金細工、織物など、当時としては高い文化を持っていたが、1533年スペインによって滅ぼされ、最後の王アタワルバは処刑される。その時の処刑の様子は、首に刃物を当て小槌でトンとたたいて首を落としたと絵に描かれている。

S_2

インカの農耕儀礼、芸術と工芸、石材による建築技術、ミイラなど興味深い。また、3,500mの高地にある都市や広大な国土を統治するために、各地から情報が集められ、その情報伝達のためのインカ道整備、文字が無い代わりにキープというものを使って情報伝達が行われていたとか。

Inka06

このミイラ!(パンフより)はなんだか視線を感じますね!

最後に歴史家ハイラム・ヒンガムがインカの道を探検し発見した遺跡「マチュピチュ」を3Dスカイビューシアターで見せてくれます。マチュピチュへの旅という3Dの映像は結構迫力があります。鳥の視線でマチュピチュの都市や太陽神の神殿など見ることができます。

入口に模型がありましたので写真を撮りました。

S_3
なんだか模型とは見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬の里親探しの会

「ひまわりと子犬の・・・」という映画を見てから、捨てられたり、やむなく手放さなけらばならなくなったりした犬と猫の里親探しの会があることを知った。

その会の催しが共研公園であったので、のぞいてみた。

犬は2匹しかいなかったが、そのうちの1匹が妙に懐くので、1週間のお試し期間として預かった。

プードルとのミックスで♀、黒い毛に灰色の毛があちこち混じっている5歳。

毛は伸び放題、お尻にはうんちがコバリついてぶら下がっている。顔も伸び放題の毛に涙がしみ込んでバリバリにこわばっている。

家に連れて帰り、ブラッシングしたが毛玉だらけで、特におなか周りは櫛は立たない。

なんとか毛玉を取り、長い毛をカットして、風呂場に連れて行きシャンプーした。爪も半円を描くほど伸びきっているので、爪も切る。

ようやく落ち着いたので、ゲージから出すと、我が家の愛犬とはなかなか遊ばない。それどころか、唸り声をあげて威嚇してくる。あっという間に上下関係が我が家の愛犬の上位になっている。

おもちゃ遊びが大好きらしく、おもちゃやボールを投げるとうれしそうにくわえて戻ってくる。

ただし、我が家の愛犬がボールを取ろうとすると威嚇する。おもちゃを独占してしまっている。

夕食にドッグフードを出したが、全然食べない。いろいろ試してみると、ハム、ソーセージ、鶏の唐揚げ、カップラーメンの麺、焼き肉など脂っこくて、濃い味のものを好んで食べる。

翌日、ソーセージと唐揚げを細かく砕いてドッグフードに混ぜて出すと、器用にソーセージと唐揚げだけを選んで食べる。

人間の食べるものを食べるので、うんちは柔らかく匂いが強い。また、体臭も強い。

歯をこじ開けてみると、歯垢がたっぷり付いており、口が臭いので、歯周病の前兆では?と思ってしまう。

この犬は、人の言うことはよく聞く。「来い」と言えばすぐ近寄ってくるし、「ふせ」「お手」もできる。車の中では座席に伏せており、チョロチョロしない。なにより散歩は人に合わせて歩き、引っ張ることもないし、あちこち寄り道することもない。声をかけると視線を合わせ、横にピタッと付く、まことに感心な犬なのである。

どうしても、家の愛犬とソリが合わないのでお返しすることにした。

S
 最初は同じゲージに入ったのだが、どちらもぎこちない顔で、端っこに寄って近づこうとしない。(白い犬が愛犬メイ、黒い犬がミックス犬のペイ)

寝床はメイのものだったが、順位争いに敗れて明け渡した。

う~ん!犬の社会も厳しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »