« しだれ梅 | トップページ | 庭の梅 »

川辺二日市

2月1日~2日は川辺二日市が開かれる。

230年の歴史がある市で、南薩に春を告げる風物詩とか。

前に何度か行ったことがあるが、とにかく人が多いのとイベントもいろいろあるり、面白かった記憶があるので、2月1日出かけてみることにした。

午前10時ごろ川辺の町に近づくとすでに渋滞が始まり、丘の上の運動公園駐車場に着くころは11時となった。駐車場からシャトルバスが会場まで連れて行ってくれる。

愛犬メイをバスケットに入れ、バスで会場に着くと、地元の物産から露天商のたこ焼きまで、様々な店が町の通りの両側に立ち並ぶ。

店を回りながら、鶏のから揚げやピーナッツ売り場、地元の川辺牛の串焼き、お茶など、試食・試飲しながら、いろいろな店を見て回るのもなかなか楽しい。

ちょっとした広場ではフリーマーケットがあり、大道芸の猿まわしをやっていたり、約2時間強歩き続け、疲れ果てました。

人の多さにゆっくり座る場所も少なく、せかされながら昼食はカレーライスを食べ、川辺牛の串焼きを食べ、なんとか腹の虫をなだめながらの見物でした。

帰りには、殻つきピーナッツを食べきれないほど、ツキアゲや若鶏の炭火焼きなど買って、5時ごろ家に帰りつきました。

今日は川辺だけで万歩計が1万歩になっていました。

|

« しだれ梅 | トップページ | 庭の梅 »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川辺二日市:

« しだれ梅 | トップページ | 庭の梅 »