« イチロー 3000本安打 | トップページ | リオ2016オリンピック »

錦江湾の釣り8月

8月16日(火) Kさんより連絡あり、お盆明けを待ちかねたように釣りの誘い。

さすがに、お盆中の殺生は気が咎めるとか。
当日は、大潮、満潮5時55分、干潮12時36分。5時15分マリーナを出港。
今日のポイントは人工島沖に決定(下りの潮の場合、このポイントはあまりはずれがない。)ということで、ポイントに到着すると、桜島の横に朝日が顔を出してきた。
Scimg7597風のなく、べた凪状態です。
ポイント周辺を魚探で覗いたが、魚影は映らなかった。瀬の上にくるように船を止め、仕掛けを準備して、第1投。あたりが小さいが合わせてみると、25cm位のアジが2匹かかっていました。
8時くらいになると潮の流れが速くなり、2本針の仕掛けに2匹づつ釣れて効率よく上がる。
Kさんの竿が大きくしなり、大きなブダイが上がった。
Scimg7598
針を飲み込ませたようで、外すのに手間取っています。
その間、アジ、鯛、イトヨリ、ブダイが次々に上がり、珍しいのは「おじさん」と呼ばれる海鯉が釣れた。正式な名前は知らない。あごに髭があるのでおじさんと呼んでいるらしい。
9時過ぎになると、あたりが鈍りだしたので、谷山沖へ移動。谷山沖ではイトヨリの小さい型やリリースサイズの鯛が釣れたが、沖小島へ移動することにした。
沖小島では生簀に近づかない距離に止める。(海中にワイヤーなどがあり仕掛けが引っ掛かるため。)
ここでは、アジの30cmくらいとサバが結構釣れた。
12時ごろ風が変わり、生簀の方に船が近づいたため、ここで納竿とすることにした。
今日の成果は
Scimg7600
今日は、まだまだ残暑が厳しく、海の上でも汗が吹き出し、太陽の光を直接浴びるととてもたまらず、船のテントの陰に逃げ込みます。
帰ってからの下ごしらえが億劫になります。

|

« イチロー 3000本安打 | トップページ | リオ2016オリンピック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦江湾の釣り8月:

« イチロー 3000本安打 | トップページ | リオ2016オリンピック »