« 靴の棚(日曜大工) | トップページ | イチロー 3000本安打 »

夏祭り(町内会)

8月6日(土)18:00から町内会の夏祭りがありました。

今回は、班長ということで、手伝いをすることになりました。
一週間前に、プログラム兼チラシの印刷が上がり、役員会の会場で各班長に渡され、各家庭へ配布することに。
このプログラムには抽選券がついており、「各家庭に配布する際は手渡しでお願いします。」とのこと。2回ほど訪問して本人に会えない場合は、その家のポストに投函しても良いとのことだったので、まず日曜日に朝、昼、夜と3回巡回。手渡しできたのは37軒の内、12軒。日曜日はみんな出かける人が多いのかな?
よく月曜日朝8時と夜8時に残り25軒を訪問。その結果6軒が不在。翌火曜日に朝8時に2軒が在宅、不在だった残り4軒を夕方6時30分ごろ訪問し、不在だったので、ポストに投函。
8月6日の朝、町内会長より電話があり、ポストに投函したKさんの家にプログラムが届いていないと苦情の電話があったので、確認してくださいとのこと。
(゚Д゚)ハァ?なんてこった、このくそ忙しい朝の時間に! なんで担当の私に電話をせずに町内会長に直接電話なんだよ クレーム主は、‘自分の相手は下部組織ではなくトップだ'と思っているのでしょう。
Kさんいわく「ポストにプログラムは無かった。そもそもプログラムは手渡しということになってたでしょう(`ε´)」...と、居丈高の物言いにカチンときたが、冷静に「2回訪問して不在の場合は、ポスト投函するように、とのことでしたよ、探してみてください」とお願いしてきた。
2時間くらい待てども、あったとも無かったとも連絡なし。これ以上関わるのも面倒なので、我が家のプログラム(抽選券)を提供することにして、再度訪問すると、「ありがとう」の言葉ではなく「以後気を付けてください!」と言われてしまった。
ちなみに、翌日の日曜日の昼ごろ、「プログラムがありました。」とKさんからごくふつうに連絡がありました。(・_・)エッ....?平気でそんな連絡をしてくるって、どゆこと
これでは、町内会の役員になり手が居ないのはあたりまえだ。会費さえ払えば、町内会にどんな無理難題を言い、クレームを付けることはってこと
ボランティアでやっている人たちに対し、ご苦労様とか感謝の気持ちを表わすことは一切なく、寛容さを失った行動を見るにつけ、なんと世知辛い世になったものか!とつくづく思います。
夏祭りは18:00スタート、「焼き鳥」の係りで、21:00まで、このくそ暑い中、炭火の前で汗だくで串焼きを焼き続けました。
焼き鳥が完売した時点で、この報酬として、おにぎり2個、ペットボトルのお茶1本、ビール350mlを1本頂きました。
湯気が出るほど暑かった体に、冷たいビールが、ほんとに美味しかった

|

« 靴の棚(日曜大工) | トップページ | イチロー 3000本安打 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏祭り(町内会):

« 靴の棚(日曜大工) | トップページ | イチロー 3000本安打 »