« リオ2016オリンピック | トップページ | スイートコーンの収穫 »

家庭菜園の収穫

実りの秋を迎えました。

9月8日に、4月28日に苗を植え付けた安納芋を収穫。
2016090815160000掘ったところ、芋が大きくなりすぎていました。
聞くところによると、苗と苗の間隔を広く取ったため、大きく育ったのではないかとのこと。
翌、9月9日に、薩摩金時芋の収穫をした。
この芋は、ナフコに苗を買いに行ったとき、枯れかけた苗を10本100円(活き活きとした苗は300円で売っていた。)で売っていた。根付くかどうか不安だったが、植えてみるとなんとか成長していた。
Sこれも苗の間隔が広かったのか、大きすぎる芋です。
2~3日、日向に転がしておき、焼き芋にすると、安納芋は甘みが強く、薩摩金時芋は安納芋ほど甘味は強くありませんが、美味しい焼き芋ができました。
薩摩金時芋はおやつとして茶巾絞りをつくる予定です。
また、5月24日にナフコでさらに葉っぱが枯れた茎だけの苗が10本50円で売っていました。さっそくこれを買い、試しに植えてみました。現在2本枯れて、8本の苗が育っていますが、収穫は9月下旬にする予定です。

|

« リオ2016オリンピック | トップページ | スイートコーンの収穫 »

野良仕事日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園の収穫:

« リオ2016オリンピック | トップページ | スイートコーンの収穫 »