« 干し柿 | トップページ | あけましておめでとうございます »

錦江湾の釣り

師走らしい寒さが続きます。
冬の釣りは、天気が変わりやすい、海が荒れやすい、さらに、寒いと魚が深みに移動し、50m~60mで釣っていたものが、80m~100mのポイントとなる。

なにが大変かと言われれば、潮の流れにもよるが、錘が重くなり、仕掛けが底に着く時間、リールで巻き上げる時間が掛り、もたもたしていると、せっかく集まった魚が散ってしまうし、電動リールとはいえ力が入り肩がこる。

...ということで、12月10日の釣果は次の通り。

Dsc00097

まったく不漁でした。

そして、12月30日釣り納め。
正月用の魚を釣ろうということで、6時40分マリーナ集合。
谷山沖(深さ70m)で釣り始めるが、アジ、イトヨリの小さいものしか釣れない。
こんな小さなものを釣っていても仕方がないので、深み90m~100mに移動。
だが、ここでも小さなアジは時々釣れるが、周りの船もほとんど釣れていない。

さらに移動し、人工島沖の40m~80m付近を探るが、ほとんどアタリが無い。
仕方がないので、最初のポイントに帰り、豆アジでも釣って帰ろうということになった。
ポツポツ釣れるが、豆アジがほとんどで、時々中アジが混じる。
なかなか餌がなくならないので、釣り続けていると、午後2時となった。

今日はいろいろやるべき仕事が多いので、午前中に引き上げようと打ち合わせをしていたが、こんな時間になってしまった。
正月用の魚は無理でしたが、釣果は次の通り。

Dsc00098

今日は、アジフライ用、刺身用、南蛮漬け用に下ごしらえして、釣り納めの日となりました。

|

« 干し柿 | トップページ | あけましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦江湾の釣り:

« 干し柿 | トップページ | あけましておめでとうございます »