« 2日 初詣 | トップページ | 川辺二日市 »

欅で作られた食卓

田舎に帰ると、暖かい日の昼食は椅子とテーブルでする。
山深い郷なので、冬は寒く、夏は涼しい。だから、ほとんど炬燵(掘りごたつで、テーブル感覚で座れる。)での食事となる。
そのテーブルは欅の板で作られており、重い。やかん等の熱いものを直接置いたりして跡形がついたり、表面が汚れたりしていた。
しかし、新しかったころのテーブルは欅独特の光沢があり美しかった記憶があったので、ほこりをかぶって部屋の隅に放置されていたものを自宅へ持ち帰ってきた。
一週間くらいかけて、サンダーで磨き、ニスを2度塗りして仕上げた。
素人ながら、昔ながらのテーブルによみがえり、現在我が家の台所に鎮座している。
Dsc00129

両側に引き出しがついており、なかなか使い勝手の良いテーブルとなっています。
合板に塗装をしたテーブルと違い、天然木は温かみがあります。

|

« 2日 初詣 | トップページ | 川辺二日市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欅で作られた食卓:

« 2日 初詣 | トップページ | 川辺二日市 »