« CoCoフォレいむた | トップページ | 同窓会 »

CoCoフォレいむたその2

翌朝、チェックアウトして、伊牟田池に向かうと、池の中は、沢山の鴨とおしどり、Pa260039

白鳥が群れをなして泳いでいました。
人が近付くと、餌をもらえると思い、寄ってきます。
Pa260045
伊牟田池の近くに、日本一大きな水車というのがありました。
近付いてみると、かなり大きなものです。
Pa260049
Pa260056水車小屋から、入来武家屋敷群に向かった。

Pa260058
入来は、鎌倉時代に地頭職であった関東の渋谷氏がこの地に入り「入来院」と名乗って支配した荘園でした。
現在の入来麓武家屋敷の町並みは中世から江戸期にかけて出来たもので、特徴は樋脇川の石を使用した玉石垣とその石垣の上に植えられた茶やイヌマキなどの生垣。

Pa260062 武家屋敷門(茅葺門)
Pa2600691時間ほど散策して、薩摩ビードロ館へ向かう。
薩摩の伝統工芸、薩摩切子を作っている工場です。
工場見学の後、観音滝へ行ってみました。
Pa260074
この滝は、付近に住む将也の娘が、若いお坊さんに恋をして、身投げした滝だそうです。
Pa260077
結末はよく知りませんが、そういう伝説があるそうです。
あちらこちら寄り道をしながら、家路につきました。

|

« CoCoフォレいむた | トップページ | 同窓会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209128/72411377

この記事へのトラックバック一覧です: CoCoフォレいむたその2:

« CoCoフォレいむた | トップページ | 同窓会 »