« 福岡からの帰り道 | トップページ | 仙巌園 »

錦江湾の鯖釣り

10月9日(体育の日)に釣りの誘い。
夏の暑さがこたえる8月、9月はお休みしていた。
潮見表によると
中潮、満潮9:15、干潮15:25、日の出6:17
朝6時、出港、沖小島周辺のポイントに向かった。
最初のポイントにアンカーを打って、仕掛けの準備。
いつもは天秤仕掛けだが、鯖ねらいのためガッサイ(胴突き)仕掛けとする。
80センチ間隔で4本の針、錘は50号とする。
最初のポイントではアタリが来ない、魚探にも魚影は映っていない。20分ほどで次のポイントに移動。
次のポイントは、ボートや遊漁船が集まってきている。
他の船との間隔を取りながら、アンカーを下す。
他の船でポツポツ釣れ始めたころ、こちらの竿にもあたりが来だした。強い引きに驚いて、慎重にあげると、35cm~40cmの鯖が3尾かかっていた。
鯖はよく走り回るので、釣りとしては面白いhappy01scissors
鯖は周辺を回遊しているらしく、よく釣れる時間と、あたりが全然こない時間と交互にくる。
釣れない時間は、周りを眺めたり弁当を食べたり、真夏と違い屋根の下は過ごしやすい。
午前中で5~60尾ほど釣ったので、鯛のポイントに移動したが、鯛のアタリが無いので12時ごろ納竿とした。
Dsc00317
家に帰ると「食べるだけ釣ってきてよpoutannoy」...と、カミさんの声 ┐(´д`)┌ヤレヤレ
ということで、魚好きの家へおすそ分け。2~3尾づつ10軒へ配り終えてから、しめ鯖用に4尾、塩焼き用に4尾、味噌煮用に2尾下ごしらえして、カミさんに引き継ぎ。
アジの刺身でビールを一気飲み...beer...プッハ~!!happy02note...極楽・ゴクラクsign03
でした。

|

« 福岡からの帰り道 | トップページ | 仙巌園 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209128/71939146

この記事へのトラックバック一覧です: 錦江湾の鯖釣り:

« 福岡からの帰り道 | トップページ | 仙巌園 »