« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

メイのトリミング

長いことカットしていなかったので、毛がぼうぼうに伸びて、あちこちに毛玉ができはじめた。
正月を迎えるので、すっきりさせてやりたい。
昼、2時に風呂場でシャンプー、耳の掃除をし、肛門絞りをし、部屋のテーブルの上で乾燥させ、毛玉を取り、爪を切り、体の部分のカットにはいった。
冬場なので、5ミリのバリカンでカット。お腹部分は3ミリのバリカンでカット。
足のボンボンと頭はハサミでで丁寧に毛先をそろえる。
最近はお腹のバリカン以外は嫌な顔をせず、おとなしくしている。
頭のカットの時は、気持ちがいいのかウトウトするので、ハサミが深く入ったりしてトラになったりする。
Dsc00348カットが終わったのは午後5時30分、掃除機で体全体の毛を吸い取って、櫛で毛並みをそろえて、ようやく完成。
長い時間おとなしく、よく我慢してくれました。ご褒美のジャーキーをどうぞ!
それでは皆さん、よいお年をsign04happy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月23日錦江湾釣り

12月にしては寒さが少し柔らいだ日となった。
今年最後の釣りへと出かけた。
Dsc00345

ポイントは、前回と同じ桜島の沖、50~60mの水深で、アジとサバを狙う。

Dsc00341

のんびりとロッドキーパーに竿をおいて景色を眺めていると、ポツポツとアタリが来だした。
Dsc00346
鯖はいい型が釣れている。
Dsc00347
昼までにかなり釣ったので、納竿とした。
帰ってから、シメサバ用、昆布巻き用、味噌煮用に下ごしらえをし、おせち料理の一品とする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦江湾の釣り

12月3日と10日に釣りに出かけた。

3日の釣りは、沖小島の北側、水深45~55mのポイントで釣り糸を投入したが、大潮で潮の流れが早いのと、風の向きが変わるため、船が安定せず、錘は80号でも流され、釣りにくい状況が続いた。
ポイントを生簀などがある場所の近くに移動してみると、潮の流れが幾分おさまり、鯖の良型が上がり始めた。
中にイサキも混じる。
12時ころから雨の予報だったので、納竿とした。
Dsc00328約20尾の釣果。
次の日曜日10日にも、型の良い鯖を狙って朝6時50分に集合とした。
まだ、東の空が少し明るくなりかけている。
Dsc00330
港を6時55分出港。前回のポイントへ向かった。
Dsc00331
最初の1投から20分くらいは、なんのアタリもない。
魚探を見ると魚影はすっかり無くなっている。
何度かコマセを投入していると、ようやくアタリがきだした。
12時までの間、入れ食い状態とアタリが途絶える状態が交互にある。
入れ食い状態のときは2尾づつ掛かるので、二人で釣っていると、魚が走り回るため、仕掛けがお祭り状態になる。からまった仕掛けをほどいていると、魚がいなくなるというパターン。
11時30分ごろから、ポツポツ雨が降り出したので、納竿とした。
本日の釣果は、50尾くらい。
今日は、しめ鯖用、昆布巻き用、塩焼き用、味噌煮用に下ごしらえをして保存しておく。
残りはご近所へおすそ分け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »