« 明治維新150年記念ピンバッジ | トップページ | 6月19日菜園の収穫 »

桜島の降灰

6月16日朝、突然空が真っ黒になり、しばらくすると大量の灰が降ってきました。
近年にない量です。
Dsc00507
かなり時間が経って、空が明るくなり、外に出てみると、玄関ドアから道路まで降灰で灰色になっていました。
Dsc00509
植物も葉に灰がつもり、このままにしておくと枯れたりします。

Dsc00511
車庫の中の車も、灰で真っ黒。
Sakurajimanokoubai
この灰は、サラサラの内にホウキで掃き集め、克灰袋に入れて、所定の場所に出します。
掃き集める時のホコリは付近に二次被害をもたらします。また、マスクをしても喉からは吸い込んだ灰の粉が出てきます。
ここ数日間は、屋根に積もった灰が風によってまき散らされ、当分の間は窓も開けられません。土砂降りの雨は灰を流す効果がありますが、少しの雨だと、そこいら辺に固まって残り、さらにセメントみたいに堅くなります。側溝にに貯まると雨水の流れが悪くなり、大雨が降ると、側溝から水があふれ、道路が冠水してしまい、長く被害をもたらします。
ほんとに迷惑な桜島です。

|

« 明治維新150年記念ピンバッジ | トップページ | 6月19日菜園の収穫 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209128/73788415

この記事へのトラックバック一覧です: 桜島の降灰:

« 明治維新150年記念ピンバッジ | トップページ | 6月19日菜園の収穫 »