« 「ツン」のピンバッジがきました | トップページ | 7月11日野菜の収穫 »

FIFAワールドカップ2018決勝トーナメント

日本対ベルギー戦を見るために、寝室のテレビをNHKの放送時間にセットし、早めに就寝。
7月3日 2時30分にテレビが点いて部屋が明るくなり、目が覚めた。
もうセレモニーが始まっている。
にわかサッカーファンは、なんとなくドキドキしながら見入った。
なんと言っても、FWのロメル・ルカクのデカイことcoldsweats02sweat01
大迫が子供のように見える。
前半0ー0で折り返したが、ベルギーに終始押され気味、後半に期待。
後半が始まると、柴崎のパスが原口にとおり、原口がシュート、先制点だhappy02note
この後、要注意のアザールがドリブルからシュート、ゴールポストに当たってヒヤリsadsign04
この後、パスを受けた乾が中央付近からシュート、これで2点目ゲットhappy02scissors
おおッ!これはひょっとしていけるんじゃないかcoldsweats02shine...いやキッと勝利だnote
と、思ったのだが...ベルギーの選手がコーナーキックからの流れでヘディングでフラフラっと中に入れてきたボールがGK川島の頭の上を越え、あれれsign02という間にゴールに入った。
川島もこのボールを他の選手がシュートをするものだと身構えていたように見えた。が、そのままゴールに入っちゃった。ウーン残念happy02bomb 防げないボールには見えなかったのに!
その後、ベルギーの選手交代で葉加瀬太郎を縦に引き延ばしたような馬鹿でかい選手が、コーナーキックからヘディングで同点ゴール。振り出しに戻っちゃったweepsweat01
そしてアディショナルタイムに入り、本田のコーナーキックを直接受け止めたゴールキーパーがベルギーの選手の前に転がし、そのボールを3人の選手がドリブルでゴール前まで運び、日本選手は追いつけないまま、ゴール。3-2で日本は敗れた。
世界の壁は厚くて高いcoldsweats01sweat01
でも、日本の選手は良く戦ったsign03
とても良い試合でしたsign03
初めて深夜までテレビ観戦しました。
やっと寝れるconfidentsleepy

|

« 「ツン」のピンバッジがきました | トップページ | 7月11日野菜の収穫 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209128/73797652

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAワールドカップ2018決勝トーナメント:

« 「ツン」のピンバッジがきました | トップページ | 7月11日野菜の収穫 »