« 彼岸花 | トップページ | 10月13日錦江湾の釣り »

櫻井よしこ氏 講演

10月4日、櫻井よしこ氏の講演があることを知り、チケットを買って出かけた。
「美しく、強く、輝け、日本」と題して、「アメリカ・ファーストの米国、世界覇権の野望をあらわにした中国に挟まれた日本は、今こそ自らの手で自国民を守るべく備えなければならない。そのためにも安倍政権のうちに憲法改正を実現しなければならない。」と説いた。
世界の警察官であることを放棄した米のオバマ前政権、自国の利益追求の姿勢を隠さないトランプ政権、米だけに膨大な軍事費を負担させ、経済的利益を受けていると、同盟国を非難している。
一方で敵国で会ったはずの北朝鮮の金正恩を偉大な指導者などと持ち上げている。
また、昨秋の共産党大会で、習近平主席が、2035年までに経済で米国を抜き、2049年までに武力でも米国を抜き、世界強国になると3時間に及ぶ演説で述べたと紹介。その中で、世界をザクロにたとえ、周りの固い皮は共産党の教え、中の一粒ひとつぶは各民族とし、各民族は中国の秩序の下に治まるのがいいと主張したとのこと。
中国共産党の教えの下、サグロの実の一つになりたいか?と問いかけ、中国共産党の指導支配する世界の例をあげ、ウイグル自治区では100万人が強制収容されたといわれる事態があると指摘した。米国は議会で、中国の人権問題を取り上げ、詳細なリポートを作成して懸念を示している。
米国が守ってくれる時代が終わる中、日本は今こそ、自らの手で国民と国土と経済を守る必要がある。そのためにも戦後1文字も修正されてこなかった憲法を改正し、新しい一歩を踏み出すべきだ。と訴えた。
「ごもっとも、さもありなん」と思う講演会でした。

|

« 彼岸花 | トップページ | 10月13日錦江湾の釣り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209128/74462971

この記事へのトラックバック一覧です: 櫻井よしこ氏 講演:

« 彼岸花 | トップページ | 10月13日錦江湾の釣り »