« 沖小島周辺での釣り | トップページ

ふるさと吉田祭り

11月25日 ふるさと吉田祭りが催された。
この祭りにはフリーマーケットが多数出店するので、例年参加している。
しかし、今まで3回フリーマーケットに参加して、3回とも雨で客も少なく、店を開いても二~三時間で撤収していた。
今年も雨だろうと予想していたが、天気予報では晴れのち曇り。
当日7:00会場に向って車を走らせていると、フロントガラスにポツポツと雨粒が...
「ああッやっぱりこの祭りの主催者には雨男雨女ばかりしかいないのだろう...happy02sweat01
と、思いながら走っていると、わずかに空が明るくなり、会場に着いた頃は青空が見えてきた。幸いというか奇跡というか雨は降らずに、太陽が顔を出し汗ばむ暑さになってきた。
早速設営して品物を並べた。
今年は、サンスベリアの鉢植え、エアプランツなどの観葉植物、生活雑貨、浮き球など出したが、ほとんど300円以内の物は売れるが、1000円以上の物はなかなか売れない。
カシオのデジカメ(5年使用)当時45,000円くらいで買った物を1,500円で値段を付けたところ、1000円にしろとディスカウント攻勢。充電器、パソコンへのアクセスコード、取説など買ったときの状態でそろっているし、まだ現役で使える。
値引きを断っていると、何度も見に来ては手に取って試している。他の人が手に取って見ていると、心配になったのかeye、1,500円で買っていった。
みんなスマホを持っているので、デジカメなんか要らないだろうと思っていたら、売れた後から「えッcoldsweats02sweat01売れたのsign02」と行ってくる人が多かったのには笑ってしまった。
あわよくばただ同然でゲットしようと思っているのか、はたまたディスカウントの交渉を楽しんでいるのかは定かではない。
浮き球に網掛けしたものを、大6,000円、中4,000円、小3,500円で出したところ、「いいですねぇ~good」、「欲しいなぁ~lovelynote」という人は大勢居たが、買おうという人は居なかった。

Dsc00531
そのほか、クリスマツツリー(高さ150cm)グラスファイバーで七色の光輝くもので、新品価格は10,000円くらいだった物を3,000円で出したが、電源がないため普通のツリーだけのように見え、交渉する人も居なかった。
この祭りのフリーマーケットのお客さんは、地域柄、若い人は少なく高齢者が多い。従って1,000円以上の品はほとんど売れそうにない。
8:30~14:00までの売り上げは12,000円くらい。お年寄りと会話を楽しんだだけで、結構リフレッシュできた1日でした。
 

|

« 沖小島周辺での釣り | トップページ

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209128/74723230

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと吉田祭り:

« 沖小島周辺での釣り | トップページ