6月3日釣り

6月3日(日)釣り。
潮見表によれば、中潮、満潮9:16、干潮15:35。
5時30分出港、谷山沖のポイントに向ったが、付近に釣りをしている船は1隻だけ。
魚探を覗いても、魚影が無い。
付近を走り回ったりしながら、魚影を探すが、魚探に写らず。
海潟沖に向うことにした。
このポイントは、前回3.6kgの鯛を釣ったポイントで、付近には10隻ほど先客がいる。
早速、テンビン仕掛けで投入したが、アジの普通サイズが釣れるだけで、鯛は800g程度のものが一匹だけ。
そのうち20cmくらいの鯖が釣れ始め、仕掛けが底まで届かない。
投入した途端、鯖が喰うので、鯛釣りは絶望。おまけに、この鯖は脂ものっていなくて美味しくないので、すべてリリース。
ここのポイントを諦めて移動したが、今度はなんにもアタリが無い。
やむを得ず、谷山沖のポイントに移動。
ここで、鯵を適当に釣った後、納竿とした。
釣果、アジ20匹程度、その他イトヨリ、アラカブ、鯖など。
今日は、アジの刺身、アジフライ、塩焼きにする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月19日 海潟沖釣り

5月19日くもり、
潮見表によれば、中潮、満潮9:19、干潮16:06
5:45マリーナ出港。
谷山沖のポイントに向う。すでに2隻のボートが釣っている。
テンビン仕掛けにボイルのエビで鯛を狙う。
Oさんの第1投に、800gほどの鯛が釣れた。
今日は幸先がいいぞ!と期待したが、その後釣れるのはアジばかり。
Oさんは、めんどうだ!とばかり、6本針のサビキを取り出し、1回投入するごとに4~6尾のアジを釣り上げる。
アジしか釣れないので、ポイントを変えることにした。
迷ったあげく、海潟沖に移動することにした。
10:30位にポイントに到着。さっそく第1投はワイヤーかなにかが沈んでおり、引っかけてしまった。すぐさま近くのポイントへ移動。
最初はほとんどアタリが無かったが、大型のアジが時々掛かる。
アジのアタリが無くなると、突然強いアタリが...ドラッグが逆回転する。
なんとか釣り上げてみると、鮮やかな色をした鯛だった。
Dsc00479
早速、記念写真。
3
その後、また大型のアジが釣れはじめ、その後Oさんの竿にも強いアタリが...
同じような大きさの鯛でした。
Dsc00485
今日は今年一番の3.6kgの鯛で、刺身、あら炊き、で一杯やろうhappy01good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイとふれあいスポーツランド散歩

5月15日、天気が良いので、ふれあいスポーツランドに散歩に出かけました。
メイはアンツーカーの道は歩きやすいのか、いつもより早く歩きます。
リードのたるみが無くなる度に私を振り返り、「少しスピードを上げてくれないsign02」みたいな表情になる。
「年を取ると、そんなに早く歩けないのよhappy02sweat01
1_2
2kmほど歩いたら、少し休憩coldsweats01sweat02
3_3
メイもサングラスが似合ってるよheart04
でも、なんかモグラのような顔になってないsmilesweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月11日ふれあいスポーツランド散歩

 
今日は天気が良いので、愛犬メイを連れて散歩に出かけました。
ふれあいスポーツランドのウォーキングコースを散歩していると、花菖蒲の花が咲いていました。
Dsc00468
早足で歩くと汗ばむ位で、水辺の木陰で休憩。
 
Dsc00469
メイが石の上に乗ったり、周囲を走り回ったり、リードが最大6mしか伸びないので、不服そうな表情。
Dsc00472
いい汗かいて帰りました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷山沖の釣り

5月6日 谷山沖の釣り
満潮 10:07 干潮 16:53 中潮
今の時期は、錦江湾への入り鯛のシーズンなので、釣りの回数は多くなる。
朝6:00 マリーナ出港、15分ほどで谷山沖のポイントへ到着。
今日の仕掛けは、天秤で、エサはオキアミの撒き餌とエサ&ボイルしたエビの撒き餌とエサの2種類で釣る。
最初はオキアミで釣っていると、アジやサバが釣れるが、鯛はほとんど釣れない。
相棒のOさんはボイルしたエビを使っている。
ボイルの方も最初はアジばかりでしたが、潮直しから少し経つと、鯛が釣れ始めた。
オキアミの餌はボイルより匂いや形から、鯛としては好みのエサだと思っていた私は、そのままオキアミで釣り続けた。
ところが、相棒の方は1kクラスの鯛と次々と釣り上げるのに、私の方は時折アジとサバが釣れる程度。
棚の取り方、エサの動かし方など、いろいろ工夫するが、鯛は一切食ってこないcoldsweats02sweat01
仕方なく、ボイルのエサに交換した途端、鯛のアタリnote
今頃の鯛は、活き餌かボイルのエサの方が喰いが良いことがわかった。
新しい発見でした。
今日の釣果
 
Dsc00463
サバやアジは結構大きい型が釣れました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎県水資源林造林協議会 第55回通常総会

宮崎県水資源林造林協議会総会の案内状が届いたので、出席することにした。
日時:平成30年4月26日 11:00~
場所:ニューウエルシティー宮崎 高千穂・雲海の間
丁度、郷里のお世話になった方が亡くなられたとのことから、お悔やみにお伺いし、その足で宮崎へ向かうことにした。
4月25日朝9:00自宅を出発、のんびりと走ったので郷里に14:00着
お悔やみの家庭を訪問し、故郷の廃屋を覗いて日向へ向かい、日向で1泊し翌日宮崎に向った。
総会開催時間までには少し時間があったので、神武様(宮崎神宮)に参拝することにした。
朝の神武様の境内は静かで清々しく、気持ちよく参拝できました。
Photo_7
 
その後、ウエルシティー宮崎へ向い、受付を済ませ会場へと入った。
1_5
会場正面にはスローガンが
1.地球温暖化防止に必要な森林整備・保全の推進と安定的な財源の確保
2.森林吸収源対策のための植栽面積の確保
3.多様な森林整備を図るための保育および間伐面積の確保
4.林業従事者の就労条件の整備・拡充
掲げられていました。
帰りに、総会記念品と弁当をいただいて、会場を後にしました。
Photo_8
毎年、記念品やお弁当が貰えるのであれば、来年も出席しようかなcoldsweats01sweat01なんて思った次第です。
宮崎からのんびりとあちこち寄り道しながら帰宅、家に着いたのが18:00でした。
お土産は、宮崎赤鶏の手羽先の炭火焼き、途中の道の駅で買ったサツマイモや野菜でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海潟沖鯛釣り 4月22日

4月22日 晴れ
最近、鯛が釣れているので、今日もブラブラテンヤで鯛釣りをすることにした。
港を出ると、桜島方向に綺麗な朝日が出てきた。
Dsc00455
本日は干潮5:28、満潮11:05 小潮
平川沖のポイントに向かった。風もほとんど無いので、船を流しながら活きエビの一本掛けで鯛を狙う。
何回もポイントの上を流すが、釣れるのはカサゴとイトヨリだけ。
10:00頃、谷山沖のポイントへ移動するも、カサゴとイトヨリ、タマガシラしか釣れない。
場所を大きく変えて桜島沖の岩がゴツゴツしている水深50m付近を流したが、根掛かりが多くて、魚のアタリは少ない。
仕方なく、2~3年前に行った海潟のポイントに行ってみることにした。
海潟沖の生け簀があるポイントには、数隻のボートが生け簀にロープを繋いで釣っている。
以前、生け簀に繋ぐのは禁止されていたのでは?と思いつつ、みんながやっているので、試しにやってみることにした。
しばらくは潮止まりとなり、なんのアタリも無かったが、少し潮が動き出すと、鯛のアタリが来た。上げてみると1kg程度の鯛。
その後相棒のOさんに次々にアタリが来て、1.3kgを含む6枚をつり上げた。
 
Photo
にんまりと微笑むOさん。
 
11
今日は鯛のアタリを満喫しました。
今日は鯛めしだhappy01scissors
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふれあいスポーツランドのツツジ 4月12日

今日はカミさんと愛犬メイを連れて、ふれあいスポーツランドにウォーキングに出かけた。
Dsc00436
老人はウォーキングを楽しみ、若い人はジョギングを楽しんでいる。
約2kのコースを2周すると汗ばんでくる。
Dsc00439
休憩してベンチに座ると、目の前にツツジが満開の状態、綺麗です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平川沖の鯛釣り 4月8日

4月8日 晴れ
朝4時起床、弁当やお茶の準備をしてもらい、自宅を5時10分出発、10分くらい車を走らせると、周囲が少し明るくなってきた。
Dsc00427
マリーナに着き、出港する頃は、桜島の方から朝日が顔を出した。
 
Dsc00428
本日の潮見表によれば、小潮、干潮5:45、満潮11:10。
潮が動いているときが釣り時。
平川沖について、活きエビをブラブラテンヤに掛け、第一投。
底に着いて棚を取ってアタリを待つ。一番緊張する時間。
隣のOさんが「なんか小魚類のようなアタリがあったので、餌の確認をしよう!」と上げてみると、餌を全部取られている。
エサ取りがいるので、確認した方がいいよ!というので、巻き上げ始めたら、ガツンとアタリが来た。鯛特有の二段引きといわれる引きに、慎重に巻き上げると、写真(↓)の鯛が釣れた。
Dsc00430
 
第一投目から、幸先がいいなぁ~happy01scissorsなんて言っていたら、その後、小さな鯛が3枚、相変わらずのイトヨリ、カサゴで、潮が止まると全くアタリが無くなった。Dsc00431
 
今日の夕食は鯛の刺身とあら炊きに決定。
 
 
Dsc00433
 
2kgの鯛は久しぶりでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平川沖の鯛釣り 4月1日

4月1日 晴れ 潮見表によれば大潮、満潮7:38、干潮13:58
朝6:00マリーナを出港。
今日は平川沖で入鯛を狙って、テンヤブラに活きエビの一匹掛けで釣ることにした。
Dsc00422
Oさんの操縦で、糸がまっすぐ立つように微調整しながら船を流す。
朝の内は1kg弱の鯛が釣れたが、あとはイトヨリ鯛とカサゴが釣れた。
Dsc00424
珍しいところで、アカ甘鯛1.3kgが釣れました。
イラという魚か...と聞いてみましたところ、背からアゴにかけて黒または黄色の線がないので、イラとは違うとのことでした。
刺身にしたら、コリコリとした歯ごたえで美味でした。さらにあら炊きも美味しかったですよ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧